過払い金返還の期限が近い!期限切れの過払い金はどうなる?

過払い金返還の期限が迫っています。期限が過ぎてしまった過払い金は返還されるのでしょうか?

過払い金返還の期限が迫っています。期限が過ぎてしまった過払い金は返還されるのでしょうか?

期限が過ぎたら過払い金請求はできるのか?

過払い金返還の期限が迫っています。
期限が過ぎた過払い金はどうなってしまうのでしょう?


実は、法的には期限が過ぎてしまった過払い金は無効になってしまい、請求することができなくなってしまします。
現在、過払い金の返還請求をする人の平均の返還額はおよそ160万円と言われています。

期限が過ぎてしまっただけでその過払い金の返還を受けることがかなり厳しくなってしまうのです。
過払い金が消滅してしまう事だけは絶対に避けたいですよね。


その気になる過払い金の返還の期限は最後に金融機関と取引をした日から10年間となっています。


対象になる人は、2010年6月18日以前のグレーゾーン金利が廃止になる前から借金をしていた人、その日以前に借金を完済している人が対象になります。
特に、借金を完済している人は、ほぼノーリスクで過払い金の返還を受けることができます。

2007年6月18日以前に借金をしていた人、期間があやしいい人などは、すぐに過払い金返還の相談をすることを強くおすすめします。


過払い金の返還は今は相談は何回でも無料、着手金無料でできる事務所がほとんどです。
中でも特に費用が安い事務所はテレビCMでもおなじみの「アヴァンス法務事務」です。


⇒ アヴァンス法務事務 WEB相談窓口へ




日本全国どこでも対応、着手金無料で、費用は返還される過払い金に対して16%となっているので、借入件数が多ければ多いほど他社との差が大きくなります。


まだ過払い金返還請求をしていない人はすぐに返還請求をするようにしてください。



⇒ アヴァンス法務事務 WEB相談窓口へ



 

過払いてそもそも何?どうして返還されるのか?

そもそも過払い金とはなんでしょう?
どうして過払い金とは返還されるのでしょう?


それは知らなくても弁護士や司法書士に相談すれば手続きをしてくれるので、知らなくても問題はありませんが、一応知っておいた方が後ろめたさなどがなくなって良いと思います。


過払い金とは2010年6月18日に廃止されたグレーゾーン金利を払いすぎていた人が対象になります。
当時は、消費者金融やカードローン、キャッシングでの金利は出資法と利息制限法の二つの法律のどちらの金利を採用しても良いと、暗黙の了解的に決められていました。


しかし、2004年に開かれた裁判で、その金利が違法であると最高裁で判決が下され、出資法と利息制限法の二つの間の金利差を返還しなければいけないという事が決まったのです。


過払い金返還請求をするときに少し後ろめたかったり、ブラックリストに載ってしまうのではという心配をしている人もいますが、それは無用の心配です。
全くの合法の手続きで、債務者側には何も非がないので、安心して返還請求をしてください。

いずれにしても期限が目前に迫っているので、まだ返還請求をしていない人は早めに返還請求をすることを強くおすすめします。

⇒ アヴァンス法務事務 WEB相談窓口へ
 

地方に住んでいても過払い金返還請求はできるの?

借金専門の法律相談所なら日本全国どこからでも過払い金の相談ができ、事務所に赴くことなく返還を受けることができます。


ネットから相談できる事務所はほとんどが借金専門の事務所です。
借金専門の事務所は借金の相談が無料、着手金無料、費用が安いというメリットがあります。


おすすめはアヴァンス法務事務です。

⇒ アヴァンス法務事務 WEB相談窓口へ



成功報酬が業界最安値クラスなので、コチラの相談窓口を利用するのがお勧めです。


返還請求が可能な地域を一覧にしておきます。

【都道府県】
北海道・東北
北海道/青森/岩手/宮城/秋田/山形/福島
関東
東京/神奈川/埼玉/千葉/茨城/栃木/群馬
北陸・甲信越
新潟/富山/石川/福井/山梨/長野
東海
愛知/岐阜/静岡/三重
近畿
大阪/兵庫/京都/滋賀/奈良/和歌山
中国・四国
鳥取/島根/岡山/広島/山口/徳島/香川/愛媛/高知
九州・沖縄
福岡/佐賀/長崎/熊本/大分/宮崎/鹿児島/沖縄
【東京23区】
千代田区/中央区/港区/新宿区/文京区/台東区/墨田区/江東区/品川区/目黒区/大田区/世田谷区/渋谷区/中野区/杉並区/豊島区/北区/荒川区/板橋区/練馬区/足立区/葛飾区/江戸川区

⇒ アヴァンス法務事務 WEB相談窓口へ